乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年32号漫画感想

今回の感想は

・ONE PIECE
・ニセコイ
・黒子のバスケ
・めだかボックス
・パジャマな彼女。

以上の5作品です。



○ワンピース
ジョーカーの正体はドフラミンゴか。
四皇の誰かの関係者かと思ったんですがそうでもないんですね。
しかし、七武海は今までクロコダイルやモリアを下し、ハンコックやジンベエとも渡り合ってきて、新たに入ったローと今一緒にいるわけですが、ドフラミンゴは未だに直接対決の機会もないですね。
七武海の中でも名前を聞くことは多く、それだけ暗躍しているんでしょうから、遠からず激突の機会は来るんでしょうが……
まさか海軍の上層部に潜り込んでいる部下までいるとは。

○ニセコイ
さっそく出て来ました許嫁。
しかも今度は警察ときたか。
親同士は飲みに行くような古い仲間らしいから話はつけてあるようですが……
子供の方が暴走してて親がそれをとめられないパターンなんですかね。
しかし裏表があるようでないようなタイプですね。
少なくとも楽に対してねじくれてはいないみたいです。

○黒子のバスケ
灰崎は人のものを獲りまくってるなあ。
彼女のこととか、黄瀬はああ言ってますけど、本当はうんざりとかしてなかっただろうって感じですね。
そして黄瀬が見せた完全無欠の模倣。
うん、これは確かに強い。
強いんだけど……何か嫌な感じの展開ですね。
このパーフェクトコピー自体、あるいはこれで見せた技も奪われるという最悪の展開が待っていそうな予感がします。

○めだかボックス
善吉が(また飛行機を駄目にして)ついにめだかに追いつきました。
めだかの効果音『るんっ』がまた本心出てていい感じですね。
漫画だからこそできる表現。字幕デレとかそんな感じの。
善吉も到着早々告るというかプロポーズいきましたよ。
でも『この戦いが終わったら』とか死亡フラグですよ。愚行権もってる以上その手の死亡フラグが立つ→死亡なんてそうそう成立するとは限らないとはいえ。

○パジャマな彼女
自分の台詞だけにとどまらず、着てる服にすら「にゃめんなよ」か。
これは明らかに番長という名のオモチャ……!
しかし、これだけお色気シーンを連発したのにこれだけ色気がないと言われるまくらちゃんマジ可哀相。
まあこの場合は計祐とのやりとりの話ですが。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1048-f5ee8a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。