乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年29号漫画感想

今回の感想は

・ONE PIECE
・銀魂
・めだかボックス

以上の3作品です。


○ワンピース
前号までとは一転、暗雲漂う展開となってきましたね。
ルフィはシーザーの毒もあまり聞かず、当たりさえすれば武装色の覇気により自然系の体故に攻撃無効ということにもならず、終始押し気味だったはずが気絶。
ローもモネを連れ出したまではいいですが、モネと繋がっている何者かと遭遇し、立つこともままならずに苦しむ有様。
遭遇したのはローも想定していない相手のようですが……どちらにせよ全てが目論見とはかけ離れた事態になっています。
ところでブルック。
女性を好んで襲い、その体液で女性の服のみを溶かしてしまうハレンチ怪物……ってそれは何のどういうダークネスな本のスライムですかそれは。

○銀魂
尾美一って!
相変わらず危険なネタを投入してきますね。
例のキャサリン編の米駄卿(だっけ?)の再登場とかしてくるんですかね。

○めだかボックス
スタイルとか全然使わないうちに全滅寸前。
そりゃめだかに一番近い相手ならそうもなるよな。
現生徒会は箱庭最強メンバーとは程遠いし。
というか阿久根くん持ち上げられ過ぎ。
戦挙編では喜界島ともども戦わずしてリタイアしましたが、それって実は滅茶苦茶効果的な戦術だったんですかね。
江迎の過負荷は広範囲に渡って腐食させることもできたはずですが、今それやると仲間を巻きこむのか。
南極の気温下でも腐らせるような真似をする以上、名瀬の体温調整で味方だけ守ることもできないと。
かといって狭い範囲で潜木を巻きこもうにも、そんな距離ではおそらく立たせてすらもらえない(伏せたまま腐食させてもいいけど、それやったら伏せたまま攻撃され放題)。
手詰まりだなと思ったところで球磨川だよ。
主人公みたいなところで出てきますね。
南極基地の中とか周辺にいたんでしょうかね?


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1042-b6af4aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。