乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年26号漫画感想

今回の感想は

・ONE PIECE
・ニセコイ
・めだかボックス
・黒子のバスケ
・magico

以上の5作品です。


○ワンピース
この同盟で首が視野に入る四皇は、読者には伏せてますか。
まさかのまさかでシャンクスだったりするのか?
ルフィは海賊王になると言っている以上、シャンクスを追い落とすことを敢えて忌避するとは思いませんが……ウソップの反応からして違うかも。
ルフィとシャンクスの関係、麦わら海賊団で誰が知ってるか知らないか覚えてないですが、ウソップは多分覚えていそうで、かつシャンクスに喧嘩売るとなったらその関係を持ちだして反対しそうですからね。
そして同盟を組んだことでフランキー、チョッパーが元の体に。
これはひょっとして、同盟組んでなかったら戻れなかったんでしょうか。
だとしたら蹴る選択自体がなかったに近いですね。
巨大化はシーザーの研究で、世界政府が推進している、と。
JOKERもその関係でシーザーと関係を持っているのでしょう。
シーザー捕獲に行けるのはルフィ、ローにゾロとサンジか。
ゾロとサンジが覇気を身につけたのはいいとして、それをルフィはいつの間に確認したんでしょうかね。
劇中はっきりと見せたシーンはなかったように思えますが……といっても船旅中はカットも多いからそこでかな。
まずはシーザー自身より先にSlimeですか。ルフィやゾロはちょっと相性が悪いそうですが、案外ウソップあたりがこれの退治には活躍するかもしれません。

○ニセコイ
千刺や鶫にどうしてもインパクトで負けそうなキャラとポジションの小野寺ですが、今週はその破壊力を存分に見せていただきました。
ガラスの前で表情作る一部始終に1ページ丸々使うとは古味先生も分かってらっしゃる。
さらに急接近、というか小野寺さんのターンですが、まさかの約束の子が小野寺?
今まで出てた話からすると小野寺自身、自分と約束した男の子が誰だか分かってなかったような気がするのですが……まあ、こういう形で質問されたら約束の男の子は楽で、楽と約束した女の子は自分だとも思っちゃうか。

○めだかボックス
言葉遊びここに極まれり。
婚約者たちは言葉遊び自体が力の源か。
贄波生煮の方には何も解説がなかったですが、何かしらの言葉遊びによって発生する力があったんでしょう。
嫌ってほど言葉遊びしてましたし。
西野先生は言葉遊びには自信があるはずですが、次号、そして残り四人分の婚約者の言葉遊び、(ぱっと見でおかしいと分かるような)破綻せずに出せるでしょうか?

○黒子のバスケ
陽泉が心機一転、連携で攻めます……といっても氷室と紫原以外の三人は前にもまして影が薄くなったがな!
誠凛も火神ばかりが目立つ展開ですが、ここで木吉復帰。
それでどこまで火神頼みの攻撃にバリエーションを出せるか、陽泉の攻撃を防げるか、というところではあります。
しかし、今までコートにいた水戸部の存在感の無さといったら……黒子以上に影薄いですよ。

○マジコ
レイヴン散る(恋愛的な意味で)。
まあ、最後にハッキリお断りされただけよしとしましょうか。
作中で言われますがちゃんとぶつかった結果です。
(逆にシオンの不甲斐なさが出てしまうのです……大事に思っていることは行動で、特に非常時にはっきり示すタイプであることはわかっているのですがね)
不死鳥の三本尾を手に入れても儀式をする間もなく次のステージへの導入が来ましたが……なんだこの黒猫の群れは。
次はアニスが大きく絡む話ですね。今まで気にしてなかったですが、今までの登場人物の中でも、アニス同様の喋る動物ってあまりいないんですよね。
人間外生物は多々いますが、普通の動物そっくりなものって実はいない。
作中の誰も不思議がっていなかったのでそういうものかと思っていましたが、同類は今回出てきた黒猫が初めてです。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1038-93c9d126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。