乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年24号漫画感想

今回の感想は

・ONE PIECE
・銀魂
・めだかボックス
・いぬまるだしっ
・黒子のバスケ

以上の5作品です。



○ワンピース
ローはシーザーの目的を知ってるかもしれないけど、シーザーの方はローの思惑を知らない可能性が高い、と。
ただ今回の一部始終とその過程で判明した事実はローのお気に召さないようで、シーザーとの関係は決裂に近い状況になってしまう。
一方のシーザーの繰り出したイエティCOOL BROTHERSは予想外の難敵。
おそらくは雪山という場所は相手にとって地の利があるんでしょうが……最大の特徴は神出鬼没なところですかね。
今回見る限りでは瞬間移動できると言っても過言ではないレベルです。
とどめをさせたかはともかく、ゾロ、サンジ(inナミ)、ブルックを相手にして勝ったと言えるような戦いをしたのもミスリードの類ではないようです。

○銀魂
舞蔵と鈴蘭大夫の話も綺麗にまとまり、茂々も将軍職にとどまり表向きは一件落着……ですが、裏はおどろおどろしいことになっています。
将軍以上に影の薄い天子ですが、これは本人の姿が漫画上に描かれることは多分ないでしょうね。
この辺が動くのは次かそのまた次の話でしょう。
銀魂は話が最終的にどう転ぶ場合でも最初は変な導入だから心臓に悪い。

○めだかボックス
剣道に陰険道。
二刀流に一流に七刀流、ど三流に四刀流。刃に八重歯、28刀流、鋭い刀に鈍い刀。
切れ味悪いに肉の味うまくないとか、うまいこと言った方が勝ちとばかりに言葉遊びしまくりです。
改神モード善吉モデルがかすみまくりだぜ。
選挙編で使うつもりで結局使う機会がなく、使ったらこれとかある意味かわいそうな技です。
一方のめだかはまるで囚人。鶴喰チーム負けたの?
一番弱いとはいえ、贄波生煮クラスではめだかにも安心院なじみにも手も足も出なさそうなんですけどね。

○いぬまるだし
いぬまる君にパンツはかせることに幼稚園がついに本気になりました。
園児達も引きこんでの一大プロジェクトですが、そういえばなんでそこまでパンツを嫌がるんでしょうね。

○黒子のバスケ
ゾーン万能過ぎる.
元々火神の得意分野である超跳躍やパワーはともかく、本人普段やりもしない3Pを平然と火神が入れるなよ。
緑間涙目じゃないですか……緑間がゾーン入ったら何ができるようになるんだろう。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1035-f5d5b3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。