乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年20号漫画感想

今回の感想はは

・ONE PIECE
・めだかボックス
・黒子のバスケ
・ST&RS(最終回)

以上の4作品です。



○ワンピース
一味がようやく合流。ついでに侍の顔と下半身も合流。
というか下半身の台詞屁かよ!
この後の一味はどうするんでしょうね。
とりあえずはローに精神の入れ替えを戻してもらうのが目的になりますが……侍の胴とか子供とかはどうしましょうね?
一方の海軍も(スモーカーとたしぎが入れ替わりましたが)首謀者の素性があきらかになりました。
シーザークラウン。マッドサイエンティストで現在は賞金首。
何故かローがこのシーザークラウンと組んでいるわけです。ローが元々の彼の部下(喋るクマことベポとか)と一緒にいないことなど、何かしら事情はあるようですが……
七武海入りも含めて、今の彼の裏側は全く読めませんね。

○黒子のバスケ
火神の勝算はゾーンにあり。
この手の集中状態は狙って入れるものではないというか、狙うとむしろ入れないものだと思うのですがどうなんでしょう。
青峰のセリフもそれを示唆するものっぽいです。
木吉の復帰待ちになりますかね。

○めだか
何だこの大人げなさすぎるメンバー選出!
球磨川と安心院さんがレギュラー味方とか酷い。
言いかえれば、今のめだか含むこの三人が苦戦しかねない相手の可能性があるわけで、それってもの凄くインフレの匂いです。
フラスコ計画を学園でやろうとしたのは失敗だった、成功作は既にいたとかそういう展開になりそうで怖いな。
不知火二人は戦力としては疑問ですが……『何があっても死なない』ぶりと考えれば納得いきますね。
あと成功報酬『ドリンクバー』は何故かものすごく気に入りました。
婚約者組はいきなり変態だらけだ。
変態は0号から数えて杠偽造、潜木怪儡、寿蜃気郎、桃園幻実、煮波錯悟、叶野仮輝。
学園生とはまた違った意味で変な名前ばかりです。
そしていきなり安心院。いきなり嫌過ぎる相手ですがフラグ的には『前シリーズのボスが即やられるインフレ』か『コイツが敵に回ったらぞっとするぜ』パターンか。
無論、あえてパターンをずらしてくる可能性も否定できません。

○スターズ
そのうち感想書こうと思っているうちに終わっちゃいました。
書こうと思わせても実際に書かせるだけのパワーが足りなかったのかな。
パワーの不足ゆえに連載陣を上回るほどの支持を得るに至らなかったのかもしれません。
展開の地味さでしょうかね。宇宙学校での訓練がちょっと退屈だったかな、とは思います。
題材とジャンルは、「私としては」悪くなかったと思います。主要ターゲットの少年からはどうかはわかりませんが……
何はともあれ、竹内先生、ミヨカワ先生、お疲れさまでした。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1031-a4eff42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。