乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年18号漫画感想

この号のジャンプは両側から逆向きに綴じられていて、巻頭が2つ、巻末が1つという構成になっていますが……
特定の漫画を狙って読む読み方だとちょっとつらい構成ですね。

感想は
・めだかボックス
・ONE PIECE
・黒子のバスケ

以上の3作品です。

○めだかボックス
つまり安心院さんは現実でメタなことを言ってる痛い子でした、と。
……何かずるい。アニメ化とか言っておいてこのオチはちょっと卑怯だな。
鰐塚の設定、そんなに多いかな……眼帯に銃に阿久根に宗像か。五人の中では確かに飛びぬけて多いですね。
さらにその後の感化されるシーンもな……あれで受け入れるか。あそこで殴られたのがよほど予想外でショックだったと思うほかないかな。
それにしても、安心院さんじゃないけどある意味フラスコ計画の存在意義までばらされたとあってはある意味この漫画の最終回としてふさわしい回だと思うのですが……この後ストーリー続ける余地あるんですかね?

○ワンピース
Mが思った以上に小者です。一番手ごわい敵はローになるのかな。
そのローがスモーカーを下しました。
自然系のスモーカーの心臓を摘出できたってことは、ローも武装色の覇気を会得してるんでしょうか?
新世界だと名の知れた奴は覇気を会得してて当たり前なのかもしれません。
ルフィから見るとローは非常に相性の悪い相手(ルフィは目に見えないものを警戒する習慣がない)のですがどうなりますかね。
出会ってしまいましたが観客がいないから(観客がいないとローが何やってる分かりにくい)ここでは衝突はなしかな?

○黒子のバスケ
影の薄さを利用してファウルさせる、が解答でした。
もちろんこんな策がそうそう使えるほど甘くはないので、次の策が用意してあるわけですが……オールコートマンツーマンか。
それができれば苦労はないディフェンスです。だからこそ他に手がないここで使ってきたわけですが。
しかもマーク交代を繰り返して、黒子がどこで誰をマークしているか分からん状況を作ることがこのディフェンスの真の目的ですか。やるなあ。
非常にハッタリを利かせたいい戦法です。
黒子は高いパスは獲れませんが「黒子がいるかもしれない」から全てのパスを高くするとかはちょっと無理ですしね。
このDFが毎回毎回成功するようでなければ説得力も崩れないでしょう。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1023-31ce433e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。