乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年17号漫画感想

17号の感想は

・ONE PIECE
・バクマン。
・magico
・めだかボックス
・黒子のバスケ

以上の5作品です。

○ワンピース
凍りついてるロビンが色っぽいなあ。
ワンピースの絵で色気を感じるとかたまにあったりするんですよね。
ルフィ・ゾロが揃ってるチームで戦う相手がいることほど楽なことはない(気候なんかが障害の場合がつらい)上、相手から服を剥ぐ機会があるとかむしろボーナスステージに近い感すらあります。
相手のボスの顔は茶ひげを連想させますが、彼のなれの果てでしょうか?
一方でローの食べた悪魔の実は「オペオペの実」で「改造自在人間」であることが判明。
系統としてはパラミシアでしょうが、自分が直接触れなくとも一定の範囲内なら自由自在に切断できるとかちょっと下手なロギアより強いでしょう。
患者同士の精神交換とか、かなり変なこともできるようですし。
これの弱点は何だろう……スモーカーが「お前の覇気じゃ受けきれねェ」とか言っているので、他の悪魔の実と違って攻撃も覇気で無効化できてしまうとか?
(他の実の場合、覇気で無効化できるのは『相手がゴムだったり非実体の炎や雷なので特定の、あるいは特定以外の攻撃が効かない』部分、つまり防御面のみだったはず)

○バクマン
これ、原作と違う場所が制作側のミスだからいいんですが。
表現媒体の違いを考慮に入れてあえてセリフを原作と変えていた場合だと、それこそスタンドプレーになっちゃうんですよね。
投票結果まで含めて、ヒロイン決定の一連の話が異様にご都合主義くさいのは、漫画家から見ると声優とかアニメ関連は門外漢なのであまり突っ込んだこと描けない&あまり不愉快にさせるようなこと描いちゃいけない相手ってことなんでしょうかね。

○マジコ
こういう意味での対立者が来たか!
……そろそろシオンも『イヤイヤやってる』スタンスを改善しないととられちゃうぞっと。
しかし、いくらかは作りなおしているとはいえ思い出をなくした後にこれが来るのはシオンにとっては本来よりも結構重たい試練になりますね。

○めだかボックス
まさかのめだか最下位。それも支持2%とか。
この直後のめだかは、いつぞやのオリエンテーリング後の善吉ですらかすむほどのみじめさですね。
それに対する善吉の対応は……まあこんなもんか。これ以上うまいこと言ったら『愚行権』が本当に機能しているか疑わしくなっちゃいますし。
それにしても球磨川の思惑は大刀洗さんに見透かされすぎ。
大刀洗さんが凄いのか、球磨川が過負荷だからこうなってるのかは知りませんが。
この号が発売された時点ではアニメは始まってないわけですが、最後の安心院さんの行為でどう決着つくんでしょうかね……って白々し過ぎるか。

○黒子のバスケ
消えるドライブと幻影のシュート、改めてつなげられると酷い技だなこれ。
使い続けると効果が薄れる、的なペナルティがあって当然ですね。
まずはオフェンスで紫原を突破して点をとり、次はディフェンスでも黒子が紫原をマークするわけですがどうやって紫原倒しましょうかね。
黒子得意のスティールで紫原にボールを渡さないとか?
それだけだと黒子じゃ届かない高さにパス出せばいいだけなのでどうするべきなんでしょうかね。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1019-065528ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。