乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年16号漫画感想

16号の感想は

・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・magico
・HUNTER×HUNTER
・めだかボックス

以上の5作品です。

○ワンピース
ローの背後の建物が子供たちがいた場所か。
しかもそこにナミ達が連れてこられたのをローは知らなかった。
結局のところマスターとやらが完全に黒幕。
そこにたどり着くまでは大部分がドタバタに過ぎないわけですが、スモーカーとローの対決で今までよりシリアスに話が動きそうです。

○黒子
紫原に圧倒されたまま木吉がリタイア。
少なくとも肉体の古傷が傷んだりするような終わり方でないのである意味ホッとしています。
木吉の代わりに入るのが黒子。
どうせ半端に高い人入れても太刀打ちできそうにないので黒子を出すのは間違ってないですが……こんな啖呵切ったら直接当たらないとカッコ悪いような気がします。

○マジコ
屋根裏の魔神、弱!
ファウストのことも含めて大体のことは丸く収まりました(シオンの思い出を除く)。
しかし治癒魔法の樹というと、以前あった幼馴染の男女と変態オヤジの件を思い出しますが、あれとは違うとはいえ印象は似てるなあ……
魔法には系統があるらしいから単なる偶然以上に似た効果のものは似た形になりやすいのかもしれませんが。

○ハンター
ジンが暗黒大陸の話をした後に、図ったように暗黒大陸への挑戦者が現れました。
しかもそのリーダーにネテロの息子……
パリストンがその勢力の中にちゃっかり入っていたりと、この動きは水面下ではしっかりと動いていた様子です。
体制側も十二支んにビヨンド=ネテロのハントを命じたりと、後手後手ながら事態の重要性は認識している様子。
でもこの人本当に前々会長の息子なの?という疑問が沸くのも会長は分かってたらしくDVDなど残していますが、その中身は……ってまた休載か!

○めだかボックス
大刀洗斬子さんの「はたらく」にはのっけから笑いました。
財部が普段なら線引きで言ってるようなセリフを敢えて素で演説したりと端末五人の演説は色々と型破りでしたが、流れ的に言って唯一勝ち目ないのが彼女らですよね。
とはいえ、今回内容が具体的に示された人吉の『愚行権』を際立たせるために人吉が悲しいことになるかもしれません。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1017-69606784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。