乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年14号漫画感想

また「来月になったら本気出す」と言い訳する時期になっている気がする……
いや、更新頻度の話です。

14号の感想は
・ONE PIECE
・バクマン。
・家庭教師ヒットマンREBORN!
・めだかボックス
・HUNTER×HUNTER
以上の5作品です。

○ワンピース
この島は2年前に赤犬と青雉が戦った場所なのか。
極端な天候はそのせい……自然系って凄いな。自然系なら誰もができるわけではないんでしょうけど。
そして現在このパンク・ハザードにいるのは政府も把握していない誰か。
気候以外の異常はそのマスターとやらのせいですかね。
ブルックが一人になったり、海軍が上陸したりと、状況がまた複雑になったみたいです。

○バクマン
最後の最後で胡散臭くなった……
いやサイコーのことじゃなくて新聞ね。
こんなこと書く新聞ならそもそも彼氏疑惑なんて載せねーよ。
新聞はなお叩き調で、ネット側が擁護に回る方がまだありそうな話です。
ネットはちょっとしたきっかけでどのようにも転びかねないですが、新聞は編集部に明確な意図がありますからね。
集英社も出版社。漫画家も常日頃から出版社と接してる職業。
という観点から見ると新聞の方が「わかりやすい」のかもしれませんがね。

○リボーン
今夜2組目の脱落者は雲雀。自分で破壊しやがった……
ユニの予言が当たるなら今夜はこれ以上の脱落者は出ないわけですが……シモンチームが復讐者の襲撃にあっています。
復讐者はこのゲームに無関係なわけですが、だからといってただで済むとは思えません。
実は8チーム目が存在する?

○めだかボックス
もがなのパフォーマンスはめだかに対してか。
というか、これはパフォーマンス(演技)なんて言葉を当てちゃダメですね。
一方で阿久根さんが持ち上げられまくってます。
このくらいの天才がいれば会長が善吉でも大丈夫、みたいな布石を打ってるのかもしれません。
善吉は結局サポート体質をなおさなかったみたいですし。
……というか『体質を変えるスキル』とか安心院なじみには無いんですかね。
ないからあんな変な特訓を課したんでしょうけど。
安心院なじみの底がちょっと見えてきたところで選挙開始です。

○ハンター
アルカが意外と普通に話せてますね。
といってもこの時点でゴンと初対面じゃないので既に色々あった後なのかもしれませんけれども。
そしてキルアとも別れて一人。
そういえばレオリオやクラピカと違って、キルアと別れるのはゾルディック家以降はじめてなのか。
読んでてちょっと落ち着かないですね。
挑戦者のうち登れるのが1%の樹を20分で登りきったのに「初めてでそれなら及第点」って……まあ年間30人は登れる樹ならそんなもんか。
そして新世界というべきかグルメ界というべきか外側の世界……まあ、ジンと会えてしまった以上そうでもしないと先がないか。
この世界って実は航空手段があまり発達してなかったりしますが、それもこの設定のせいというかためだったんでしょうかね?


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1014-e07811a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。