乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年13号漫画感想


この号はワンピースは休載で、感想は
・ニセコイ
・めだかボックス
・黒子のバスケ
・HUNTER×HUNTER
以上の4作品です。


○ニセコイ
これまた凄い性格のライバルが出てきたな。
天然で爆弾発言とかやっておりますが、本当にどこまで天然なのかわかりゃしない。
ギャング云々を人前では口にしてないあたりからすると完全な天然ではない。
むしろ完全にわざと既成事実のように言ってる可能性すらあります。
それでいて感情表現は子供っぽい。
しかし千刺の態度から見て嘘を言ってたりするわけでもなく、ベタベタな態度も拒絶というより照れですよね。
こんなのがいてよくも千刺のお父さんは偽りの恋人なんて計画を実行したもんです……幼馴染でクロードの部下とか完全に本命じゃん。
千刺の約束の相手はこいつで確定とみてもいいでしょうし。
性格に難はありますが、少なくとも下衆ではないはず……一条の立場が本当にないぞ。

○めだかボックス
大衆文化=おっぱい……じゃなくて!
やっぱりこの世界、フラスコ計画とか異常とか関係なくおかしい奴はおかしい!
今回の須木奈佐木の一番かわいいところは控室でドリンクをストローで飲んでるところですが、この顔はアイドルとして表に出す顔じゃないんだろうなあ、
いやあの口が嫌いとかそういう意味ではなくて。
安心院なじみもいつの間にか封印があと一本で、最終局面も近そうです。ところであと一本とはいえ螺子しまった状態で上半身の服着替えられるんでしょうか……いかなる状態でも着替えするスキルとかあるんでしょうけど。
ちなみに私、エイシャクシャル、メサイアコンプレックスは知ってましたがクロノスタシスは知りませんでした。

○黒子のバスケ
火神が何かをやろうとしましたが不発。
偶然から来るミスの結果として陽炎のシュートの秘密を掴みましたが、それはまた今度ということで今回も木吉のターン。
3人マークされてるところからダンク決めやがったし……しかし前回までに溜めてたフラグが回収されてしまいました。
木吉の場合、古傷があるだけに心配です。できればこの大会の最後までもってほしいところですが。

○ハンター
また作画が酷くなってきました。そろそろ休載でしょうか。
カイトを自称する蟻、カイトの記憶も自我もほとんど残っております。
これは「前世」って言い方もされるのも納得。
「あたち」っていうのは肉体側の女の子が使ってた口調なんでしょうかね。
少なくとも意図的に「オレ」っていう普段通りの男性的な一人称を避けたんだと思いますが……仕事増やしてるなあ。
しかし「カイト! お客さんだよ」って言ってるのは誰なんでしょう。この絵の方がずっと生前のカイトっぽいのが皮肉ですが……カイトと一緒にいたアマチュアのハンターでしょうか?
これが分からないのが富樫先生の画が崩れてきた時の残念なところです。いつもはそれほど気にしませんが今回は妙に歯がゆかったですね。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1008-379b9d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。