乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年10号漫画感想



今回は
・ONE PIECE
・ニセコイ
・HUNTER×HUNTER
・MAGICO
・めだかボックス
・鏡の国の針栖川(最終回)
以上の6作品です。



○ワンピース
火の海。指針が3本あってもどれも指してない島。そしてドラゴン(革命家ではない)
新世界はいきなり常識外れ。こんなに飛ばして後でネタぎれしないか心配です。
パンクハザードには世界政府の施設があって、今は海軍でも立ち入り禁止。
4年前ということは麦わら離散のさらに2年前……ということはそれほど昔でもない。
何かの生物実験でもやってたんでしょうかね?
それにしてもスモーカー、2年の間にすっかりギャングっぽくなっちゃったなあ。

○ニセコイ
付き合ってないを暴露しましたか。
意外と早い……というかそうしないと小野寺さんが動けないか。
人の彼氏にモーションかけられる娘じゃないですしね。

○ハンター
全てはパリストンの思惑通り、か。
終わってみれば(この号の時点ではまだ終わっていませんが)十二支ん側のパリストン阻止のための最善手はジンに票を集めてしまうことだったわけですね。
その場合、ジンに「ゴンを選挙に利用する(今回のレオリオのようなことをジンにさせる)」ことが必須になりますが……ジンが乗るかなあ。

○マジコ
なんだこの病んでる感を感じられないヤンデレ言動集は。
陽性というか無邪気すぎるせいでしょうか?
それでもファウストが自己中っぷりを今まで発揮しすぎたせいですかね。
陽性なヤンデレも無邪気なヤンデレも自己中なヤンデレもいるはずなんですが……ファウストの感情の動きが病んでるっぽさといまいち連動しない感じだからでしょうか。
白一枚から逆転するには……ファウストを使うとか分身するとか部外者を引っ張ってくる(不慮の事故を装い観客を引き込むとか)など色々ありますね。
下手に大賢者だったりするから隠し技とかありそうで怖い。

○めだかボックス
都城王土久しぶり!
……学校やめちゃってたのか。
めだかに負けた後即辞めていたらカッコよかったんですけどね。
マイナス出現後にどっか行っちゃってたからなあ。
そして戦挙中にも来てたのか……まあシルエットありましたもんね。
運動会の目玉はめだかvs全校生徒の綱引き。そしてめだかの勝ち。
……校舎動かせる人だからそうなるよなあ。
善吉も最後まで食らいつきましたが……生徒に顔覚えてもらうという意味ではOKか。
特にめだかと対決したイベントで目立ったというのがポイントですかね。

○鏡の国の針栖川
最終回。
前回とは逆に針栖川から告白して終わり。
真桜が針栖川のことが好きって記憶がなくなっている状態での告白だから一応面目は保った形になるのか。
そういえば松川は針栖川が真桜を好きだってことは記憶にあるんでしたっけ。
なんか突き詰めていくと記憶の不整合が出そうな気もしますけど……その辺は突っ込むスペースもなしか。
叶先生、お疲れさまでした。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1001-1b11998b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。