乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年9号漫画感想

先月はいくらなんでもサボりすぎました。今月はちょっと本気出します。

今回は
・ニセコイ
・めだかボックス
・HUNTER×HUNTER
以上の3作品です。



○ニセコイ
カギ違いというオチ。
小咲がかばってくれたからいいようなものの……というか、小咲の方にも心当たりはあったわけか。
でも気にするだけしょうがないことでもあるんですよね。
仮に約束の男の子が一条とは別人で、今目の前に現れたらどうするの? っていうはなしになっちゃいますから。

○めだかボックス
大刀洗さんは前号の「HATARAKANAI」パンツの方がいいと思うんだ、うん。
そして球磨川。
「まして武器になんてなるはずもない」って、今ここにいない蝶ヶ崎蛾々丸君をディスるのはやめてあげてー!
でも最終的に球磨川というか裸エプロン同盟は負ける。それは球磨川の目論見通りである。
……そしてそこまで、少なくとも大刀洗さんには読まれていたと。
球磨川を選挙管理委員会で引き取るとか言ってた時点で既に何か感づいてた可能性が高いですね。
球磨川にとっても引き取り先が『選挙管理委員会』というのは都合がいいはずですけど、どう動くのかなあ……

○ハンター
ああ、反十二支ん票の受け皿にするためにも、チードルがレオリオ推薦を熱く語っちゃダメなのか。
推薦されているとはいえ唯一の十二支ん以外の候補者であるレオリオは受け皿になるけど、レオリオと十二支んが懇意であることを強調しちゃうとダメなのね。
そしてナニカの力でゴンが治ってしまう……いや、ここで治ってしまうなんて表現はあれですが、選挙の観点から見るとレオリオの動機が瓦解してしまうわけで、主人公復活をこう使っちゃうのか富樫先生は。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1000-522db59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。